本文へスキップ
三島地域サポートステーション

072-696-8060

〒569-1144 大阪府高槻市大畑町12-1 プチプラザ摂津B1F

スケジュール

利用方法   
相談・利用は原則予約制です。

・まずは初回面接(予約制)にてお話しをお聞きします。
 ここでサポートステーションに登録して頂き利用になります。
・活動の利用と並行して、個別面談を定期的に行う場合があります。利用の期間は最大で6ヶ月間になります。
ご相談の内容によっては、当法人以外の機関の利用をお勧めすることもあります

「サポステ利用の流れ」もご覧ください。

  「ニートラ」が…
     




  「働きタイガー」 に!!               


                 

プログラム概要

【自己再発見プログラム】
自分のこれからの進路について、ワークシートに書き出したり、スタッフと話をする中で考えていき、自分の興味、希望する方向性などを整理、理解していきます。
【就労SST(社会技能訓練)】
働く時に必要となる対人スキルや人間関係で困ること、できるようになりたいことをみんなで話し合い、テーマを決めてロールプレイ(模擬練習)を通して、そのスキルを身につけます。
【話し方・聴き方教室】
気になるニュースを通じて「話すスキル」を身につけます。グループで行うプログラムです。
【実践就労講座】
ビジネスマナー、履歴書の書き方、面接のポイント、求人票の見方など就活の基本を実践的に学びます。
【就労アセスメント】
職業興味検査、適性検査、性格検査、作業検査などを実施します。(一部費用がかかります) 自分の進路選択に役立てましょう。
【ホッとステップ入門】
集団への入りにくさを感じている方のためのグループワークです。気楽に参加して、ホッとする時間を過ごしてみませんか。
【労働の知識講座】
暮らしの中で必ず関わる身近な制度(税金・年金制度)について学びます。
「支援プログラム」



三島地域若者サポートステーション 親サポ教室

 『ひきこもる子どもをどう理解していくか』『自立や就労を目指す若者への支援ーサポステにおける支援内容ー」について臨床心理士やキャリアコンサルタントがお話しします。

                                     

  • 対象者:学業生活や就職活動に困難を抱えている39歳以下の若者とその家族、関係者     

平成28年度<日程>

第1回 平成28年 1月27日(水)  PM 14:30〜16:30 
 ひきこもる子どもの心と親の関わり方
第2回 平成28年 5月20日(金)  PM:14:00〜16:00  ひきこもる子どもをどう理解していくか


お申込み・問い合わせ:072‐668-7852


このページの先頭へ
詳しくはをご覧ください。

バナースペース

三島地域若者サポートステーション

〒569-1145
大阪府高槻市富田丘町3−12
佐竹ビル202号

TEL 072-668-7852
FAX 072-668-7853